【2008年度/占いの感想・お客様の声】


●2008年12月/占いの感想・お客様の声


<T様>2008/12/20

結喜様

ありがとうございます
今日は、素晴らしい日になりました

いきなり、あなたは間違っていない! の言葉から始まって、、昨日までは精神的にぼろぼろ状態だったんですが、色々聞いてみて 凄く気づきがあり、正直行ってよかったと 思いました、

  ~中略~

やはり結喜さんが言ったように ここに行けば、何かヒントがあると言われてまさしく、、その通りでした! あなたは凄い!感謝致します!!

チャネラーKEIKOさんと良い、結喜さんと良い ○○○さんと良い、みなさん素晴らしいです!!

出愛に感謝致します!

********

<M.I様>2008/12/19

お久しぶりです。覚えていらっしゃいますか?その節は、ありがとうございました。
まず、お詫びをしなければと思いました。娘にも「結喜さん」と言っていたのですが、「結喜先生」ですよね。失礼致しました。
結喜先生にご連絡しようと思っていたのですが、この方法に気付かずにいました。お恥ずかしい…
その後弟は、両親と会い気持ちが少し楽になったようです。たくさんの助言を頂きありがとうございました。
そ れから、こちらは、娘の念珠をすぐに無くしてしまい、また行ってきました。(厄落としができたと思っています)そして、早速、○○○○○で2人分の十字架 を買い、身につけていましたが、やはり、娘のものだけ身につけている時に壊れてしまいました。これも、身代わりになってくれたんだと思いました。
そして、先生の「色々みた方がいい。」のお言葉に従い、昨日、アズ先生にみて頂きました。その話を主人にしたところ、「またそんなのにお金使って!」と嫌な顔をされ、私を理解してくれる人はいない。と思いました。
結喜先生にお会い出来て、本当によかったと思っています。ありがとうございます。これからも、お世話になることと思いますので、宜しくお願い致します。

********

<K様>2008/12/15

今日はいろいろ有難うございました。きっと娘も今度は前向きになれるのではと思います。今日は少しつらい気持と思いますが、はっきりといっていただいて、親としてうれしかったです。これからも宜しくお願いします。

********

<T.N様>2008/12/09

こんばんは。

今日は、雨の中出張鑑定をしていただき、ありがとうございました。

毎回同じカード(“出発”のカードでしたっけ?)が出たり、夫の感情を表すカードが明るいのに対して、私のカードはどれも暗く、お互いに考えている状況の深刻さが、これほどまでに違うものか!と驚いてしまいました。驚きながらも、「あぁやっぱり」と思ってしまいましたが。

タロットだけでなく、結喜さんにお話しを聞いていただいて、たくさんアドバイスをしていただけたことが本当に良かったです。気持ちが軽くなりました。アメリカに戻ってから、夫ともっとしっかり話し合いをして、これからの私の人生を見極めていきたいと思います。

また悩んで苦しくなってしまった時など、結喜さんにメールをさせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします(*^_^*)

 

 

●2008年11月/占いの感想・お客様の声


<N様>

今帰りました
結喜さん本当にありがとうございます。結喜さんがいてくれると、とても心強いです
これからも僕みたいに悩み・心に迷いのある人たちの見方でいてください。
明日ベーシックスタイルのカットのテストがあるんですが気合い入れて頑張ります
ご丁寧にメールくださって本当にありがとうございます。

********

<H様>

おはようございます。きのうは長々と話してしまい申し訳ありませんでした。次の方にも申し訳なかったです。先生に的確なアドバイスをいただき、今しなければいけないことがよく分かりました。気持ちも軽くなりました。本当にありがとうございました。

********

<S.T様>

結喜様

結喜さん、今日はありがとうございました。

両足はとても、軽いです。まさかへびが絡まっているとは、夢にも思いませんでした。

主人に今日から一ヶ月間、お風呂にあら塩と清酒を入れて入ってもらう事を、話しました。

詳しい話は、まだしてませんが。 本人は、「分かったよ。それで体が少しでも楽になればいいよね」って言っておりました。

静岡から沼津まで、帰ってくる間中ずっと、祈りの事や、主人にうらみや事などの念を送っている方々に対して、私になりに色々考えました。

そして、彼らに感謝と愛の祈りのエネルギーを送り続けようと決めました。


私達夫婦は、主人が癌告知を受けるまで、バラバラの夫婦でした。とても冷めた夫婦でした。

でも、主人が倒れて初めて分かった事 、気付いた事が沢山ありました。

そして何よりも、癌のお蔭で家族が一段となって向き合えた事。

そんな事を思っていたら、相手の方々に対して、恨む気持ちよりも「私達家族に大切な事を気付かせてくれてありがとうございました」という気持ちの方が、大きかったのです。


結喜さんと出会えた事、とても嬉しいです。 これからもよろしくお願いします。


最後の最後まで、諦めずに頑張ります。

また、会いたいです。